『カタボリック』『アナボリック』

カタボリックとアナボリック

この言葉を聞いたことがありますか❓

この言葉を知っているのは筋トレをしている人や栄養に詳しい人かと思います😎

今日はこの言葉の意味を説明していきたいと思います!💪🏿

・まずはこの二つを簡単に説明します!
カタボリックとは、体内のアミノ酸を増やすために筋肉が分解される現象のこと!

アナボリックは、その逆で筋肉が合成される現象のことを言います❗️

ではここから深掘りしていきましょう🤩

・カタボリック

カタボリックとは科学用語で「異化」のこと。異化とは、大きな分子を小さな分子に分解することを指します😃

トレーニングの話題では「筋肉の分解」という意味で使われる‼️

筋肉の分解とは、筋たんぱく質を分解して、アミノ酸にしてしまうことを指します!

たんぱく質を分解してアミノ酸にすることで、エネルギーに変えたり、新しい細胞の材料として再利用されます❗️

身体がカタボリックに傾くと、筋肉が合成される量より分解される量が上回ります💦

筋肉量、筋力、基礎代謝が低下してしまい、体重も減ります😭

それぞれどのような影響があるのか見ていきましょう!

①筋肉量の低下

身体がカタボリックに傾くと、筋たんぱく質が合成される量より、分解される量が増える。つまり、カタボリックとは筋肉量の低下を意味します💦

筋肉量を増やすためにトレーニングをしているのだから、筋肉量が減るのは避けたいですよね🤔

②筋力の低下

カタボリックになり筋肉量が低下すれば、筋力も低下する!

このことから高い筋力が求められるアスリートにも、挙上重量を伸ばしていきたいトレーニーにも、カタボリックは敵ですね😓

③基礎代謝の低下

カタボリックによって筋肉量が低下すれば、基礎代謝が低下します。

基礎代謝とは何もしなくても消費されるカロリーのこと!
身体は、特に運動や活動をしなくても、内臓や筋肉、神経などが勝手にカロリーを消費しています!

食事制限ダイエット後にリバウンドしてしまう要因の1つが、基礎代謝の低下にあります💦

食事制限によって摂取するカロリーが低下すると、身体はカタボリックに傾いて筋肉が減ります💦
つまり食事制限によって体重は減るものの、筋肉量も減るので基礎代謝が下がり、太りやすく痩せにくい身体になってしまう😅
そのため、食事や運動量を元の生活に戻すと以前よりも太ってしまいます。さらに、基礎代謝が下がっているため、体重落とすのがより難しくなります!

④体重の低下

カタボリックによって筋肉量が減れば、その分体重も落ちます!

先ほど食事制限ダイエットによって基礎代謝が下がることを解説しましたが、それでも間違った食事制限ダイエットが減らない。

その理由がここにあると思います!

食事制限をすることで筋肉も脂肪も落ちて、体重が減ります。
一時的に「ダイエットに成功した」と感じるんではないでしょうか❓
「食事制限ダイエットで痩せた」という体験談が、ネットや周りの友人から聞こえてきますね💦

「食事の量を減らせば痩せる」「摂取カロリーを減らせば痩せる」というのはわかりやすく、実践するのも簡単です。痩せるまでの間だけ我慢すればいいのですから💦

しかしそういった人々は、筋肉量が減って基礎代謝が低下するリスクを理解していないのではないでしょうか❓
カタボリックによって筋肉量が減って体重が落ちても、同時に基礎代謝が落ちて太りやすく痩せにくい身体になっている。あまり喜んではいけないダイエットですね🥲

では何故カタボリックが起きてしまうのか、それにはこんな要因もあったりします‼️

①ストレス増加によるコルチゾールの増加

ストレスもカタボリックの要因になります💦

身体がストレスを感じると、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」の分泌が増加します💦
コルチゾールは筋肉を分解する作用を持っているため、ストレスが増えると、筋肉の分解が増えてしまう😅

ですがストレスが溜まらないなんてことはありません。
過剰なストレスは避けて上手く発散したいところですね🤔

②オーバートレーニング

オーバートレーニングによって、身体が過剰なストレスを受けると、大量のコルチゾールが分泌されてしまいます💦
試合後のラグビー選手を対象にした実験では、60時間後もコルチゾールが増加していた。

※ラグビーそのものがオーバートレーニングではないが、ラグビーのように激しい試合では、身体はオーバートレーニングに近い反応を示します!

③血中アミノ酸濃度の低下

血液の中を流れるアミノ酸の濃度を「血中アミノ酸濃度」と呼びます。

身体は、血中アミノ酸濃度が高ければアミノ酸を合成して筋たんぱく質を作ろうとしますが、血中アミノ酸濃度が低いと筋たんぱく質を分解してアミノ酸を取り出そうとします💦

なので定期的にタンパク質やアミノ酸を摂取してあげなくてはいけないですね!

④摂取カロリーの低下

自己流の食事制限ではとりあえず食べる量を減らすなどする人が多いと思います💦

身体では、糖質や脂質がエネルギーとして優先的に使われます。
ですが、糖質と脂質が足りないと筋たんぱく質を分解してエネルギーを生む材料に使われてしまうのです💦

アナボリックは上記であげた内容の逆になります‼️

その為、身体を大きくするには出来る限りアナボリックな状態にしておく必要があります!

では、どうすればアナボリックの状態を保てるのか?

2〜4時間おきにたんぱく質を摂取する必要があります‼️

身体に3〜4時間たんぱく質が補給できないと筋肉が分解が始まってしまいます!

しかし、そんな短時間に食事を摂るのは現実的にも不可能な人が多いかと思います!

そんな時はプロテインドリンクやプロテインバーなど簡単にタンパク質を摂取できるものを取り入れてみましょう!

自己流では難しい事もあるかと思います💦

そんな人一度パーソナルに相談でも来てみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングサービスを上手く活用し、効率のよい身体作りを目指して行きましょう😉

赤羽付近にお住まいの方やパーソナルトレーニングに興味がある方がいましたらDEED赤羽店へお越し下さい♪

初回トライアル(60分5,500円 税込)のご予約お待ちしております‼️
⬇️⬇️⬇️
.
@deed_gym.tokyo
.
.
8店舗展開中
【東新宿店】
🏠 東京都新宿区大久保1-1-45新宿セントラルハイツ203
🚉 東新宿駅1分、新宿三丁目駅10分、新宿駅15分
📧 h-shinjyuku@deed-gym.com
🆔 @arw2662h
☎︎ 050 5361 1095
【新宿御苑・四谷三丁目店】
🏠 東京都新宿区四谷4-28-6-6F
🚉 新宿御苑前駅5分、四谷三丁目駅5分、新宿三丁目駅12分
📧shinjyukuyotsuya@deed-gym.com
🆔 @rcz2943r
☎︎ 050 5361 1096
【西新宿店】
🏠 東京都新宿区西新宿4-17-5T&KビルディングB1
🚉 西新宿五丁目駅5分、都庁前駅10分、初台駅15分
📧 nishishinjyuku@deed-gym.com
🆔 @jcr5957l
☎︎ 050 5438 4575
【池袋・目白店】
🏠 ‪東京都豊島区目白1-7-17清幸ビル3F‬
🚉 ‪雑司が谷駅1分、目白駅駅5分、池袋駅15分‬
📧 ikebukuromejiro@deed-gym.com
🆔 @974qhpdc
☎︎ 050 5362 1291
【練馬店】
🏠 東京都練馬区練馬1-13-10ダイヤコーポB101
🚉 練馬駅1分
📧 nerima@deed-gym.com
🆔 @665ghdgl
☎︎ 050 5374 7976
【若松河田・早稲田店】
🏠 東京都新宿区若松町24-10シャンベール若松町102B
🚉 若松河田駅3分、早稲田駅10分
📧 wakamatsu@deed-gym.com
🆔 @236ildtz
☎︎ 050 5876 7383
【赤羽店】
🏠 東京都北区赤羽2-24-2東拓ビル壱番館B1
🚉 赤羽駅5分、赤羽岩淵駅8分
📧 akabane@deed-gym.com
🆔 @803srsga
☎︎ 050 7132 6698
【船橋店】
🏠 千葉県船橋市本町2-25-17高橋ビル202
🚉京成船橋駅3分、JR船橋駅5分
📧 funabashi@deed-gym.com
🆔 @114retwq
☎︎ 05071162675

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. 2022.11.16

    内胚葉型
  2. 2022.11.05

    中胚葉型とは
  3. 2022.10.25

    身体の型